串あさりのブランド化・商品化

亀崎に古くから伝わる特産品 「串あさり」を印刷会社が商品化

  • クリエイティブソリューション
  • 半田中央印刷株式会社

印刷会社の地域貢献としてさまざまな取り組みが行われていますが、当社は地元亀崎地区で古くから作られてきた家庭料理「串あさり」に着目し、ブランド化・商品化しました。

この串あさりは、毎年5月に亀崎で行われる潮干祭の季節に、お客様にふるまうご馳走として作られてきた食べ物です。地元の方々の「お土産品として商品化したい」という想いから、作り手の確保・商品パッケージ化・宣伝活動・ネット販売に至るまで、全てをプロデュースしています。

現在も、作り手である高齢者の方々の生きがいの場の創出、串あさりの認知度アップ、潮干祭のPRまで、地域の活性化に貢献しています。

ポイント

地元に残る伝統を後世に残したい、もっと知っていただきたいという地域の想いを叶えるために、CSR活動の一つとして取り組みました。

案件名 串あさりのブランド化・商品化
目的 地域の特産品を商品化し、製造から販売までを行うことで地域活性化につなげる。
今後の目標 全国に向けた串あさりの販路拡大
MEMBER トータルプランナー:NAKASUKA / ディレクション:MIZUNO / デザイナー:SAGEGAMI / コピー:UEDA 他

ソリューション別実績

ページの先頭へ