紙でつくるECOな展示ブース&ディスプレイ什器 EcoDiss

EcoDiss 5つの特徴

展示会の経費削減!

こんなにコンパクト

設営、撤去を出展スタッフのみで行えるため、施工にかかる人件費がゼロ円に!分解すれば板状になるためかさ張らず、運搬費用や保管コストを抑えられるうえ、何度もリユースできるので長期的に出展コストを大きく削減できます。

カンタン組み立て!

取り付け簡単

パーツ同士をジョイントで「カチッ!」と接合するだけの設計で、施工には接着剤もビスも必要ありません。力や専門的な知識がなくても、簡単に組み立てることができます。

紙の常識を超える
驚異の耐久力!

紙製強化ボードを用いてつくるEcoDissは、人や車などの重量物も乗せられる、紙の常識を超えた高い強度を誇ります。また耐湿性も高く、素材の反り返りがほとんど発生しないため、長期間の展示使用にも向いています。

デザイン・形状が自由自在
抜群の表現力!

全ての面をフルカラーでビジュアル化できるため、インパクト・訴求力は抜群。折り加工や曲線加工などを用いた紙ならではの表現力で、オリジナリティあふれる形状の什器・展示ブースが製作できます。

地球に優しい
高い環境性能!

EcoDissはリサイクル可能なダンボール素材。人体に害のある化学物質を含まない、人にも環境にも優しい製品です。展示会に来場される方々にその環境性能をPRすることで、企業イメージの向上を図れます。

多くの企業様にご採用いただいています

使用例

使用例

ジョイントの取り付け方

ジョイントの取り付け方
  1. 組み合わせる2枚のボードの丸穴位置を合わせ、メスパーツを差し込みます。
    • ※ メスパーツのストッパーが広がっていると差し込みにくいため、指でつまみ、閉じてください。
  2. メスパーツのへこみに合わせ、オスパーツを奥まで差し込みます。
  3. オスパーツを「カチッ!」と音が鳴るまで右に回します。

「EcoDiss」を利用した産学共同プロジェクト

「EcoDiss×名古屋造形大学 産学共同プロジェクト」は、プリ・テック株式会社が主催となり、「EcoDiss」に関する課題を名古屋造形大学の学生に出題し、カタチにすることで学生の創造力と社会性を育む活動です。

「EcoDiss×名古屋造形大学 産学共同プロジェクト」特設サイト

EcoDiss×名古屋造形芸術大学 産学共同プロジェクト

総合カタログダウンロード・お問い合わせ

設計から納品までお手伝いいたします。お気軽にお問い合わせください!

プリ・テックのトータルソリューション

ページの先頭へ