2018年9月3日

  • 半田中央印刷

石灰石由来の新素材「LIMEX」でできた卓上カレンダーを販売開始しました。

半田中央印刷

石灰石由来の新素材「LIMEX」で卓上カレンダーを企画し販売開始しました。
中身はもちろんケースも全てLIMEX。卓上カレンダーなので、一年を通じて
地球資源問題や環境問題への取り組み姿勢を訴求することができます。

LIMEXの紙代替製品は、約6~8割の石灰石と約2~4割の樹脂から製造できるため、普通紙の生産に必要な木材パルプを一切使わない上、水の使用量を98%減らすことができます。例えば普通紙で作られた名刺と比較し、たった1箱(100枚)で 約10リットルの水を節水可能です。
LIMEXのプラスチック代替製品は石油由来の資源の使用を最小限に抑え、かつ廃プラ問題の解決に貢献できます。(容器包装リサイクル法の再商品化義務対象外で、再商品化委託料の支払い義務も生じません。)
再原料として何度でもリサイクルまたはアップサイクルが可能です。


社名部分の差し替えはもちろん、すべてオリジナルデザインで制作も可能です。
LIMEXカレンダーに関するお問い合わせはこちら



ページの先頭へ