トップメッセージ

一流になる精神の継承

私たちが生きる社会は、互いが支え合い成り立っています。
私たちも多くの人々に支えられた社会人、企業人である以上、人々を支える側にまわらなければなりません。

情報発信者のサポート業という仕事を通して、私たちはその役割を果たしたいと考えています。
社員は皆、働く意義を頭に入れ、誇りを持って仕事をするよう心がけています。
そのためには、社員一人ひとりが豊かな気持ちで仕事ができる会社であること。そして、皆が成長できる環境づくりに努めていきます。

私たちは「小さくても一流と言われる企業」という考えを創業当時から持ち続けています。これからも価値ある商品づくりに努め、着実に一流企業に近づく努力を続けていきます。そして、お客様と成長を共感しあえるビジネスパートナーを目指します。

プリ・テックグループ 代表
半田中央印刷株式会社 代表取締役会長
トーヨー印刷株式会社 代表取締役会長

髙井昭弘

プリ・テックグループ 会長
プリ・テック株式会社 取締役会長

森 邦昭

プリ・テック株式会社 代表取締役社長
プリテックメディア株式会社 代表取締役社長

髙井 英和

※再生すると音声が流れます。ご注意ください。

創業の精神

社員全てが一流になる。
小さくても一流といわれる企業になる。

経営理念

お客様と社会に共感される商品・サービスの提供を通して、豊かな社会づくりに貢献します。
社員仲間を大切にします。

プリ・テックグループの存在意義の根底には常に「お客様視点」であることが挙げられます。お客様や地域社会と「共感」すること、そして「共感」していただける商品・サービスを生み出し続けることで社会のお役に立つのだという姿勢と行動が、社員仲間の成長と幸せにつながっていくと私たちは信じています。

ページの先頭へ